名刺

名刺作成の注意点

名刺交換

名刺を作成する場合、自分で作成するにしても業者の方にお願いするにしても、名刺のデザインをするのは自分自身となります。そのうえで、名刺をもらった人が見やすいと思える名刺を作ることが大切となってきます。仕事で使用する名刺でもプライベートで使用する名刺でも文字の配置などの気配りが必要となってきます。
まず一つ目に、名刺の中に記載する内容を考えることです。名刺を作るにあたって、どんな、どこまでの個人情報を記載するのかがポイントになってきます。名刺とは自分のことを伝える一種のツールです。なので、名刺に会社名を載せているだけのものは名刺とは少し言いにくいです。自分の名前や会社名はもちろん、所属部署や自分や会社の連絡先は欠かせないものです。また、個人のプライベートとしての名刺であれば、SNSサイトのユーザー名やID、またはキャッチコピーなどを名刺に記載するのがよいとされます。
ですが、あまりにも情報満点な名刺になってしまうと見にくい名刺になってしまうので注意が必要です。名刺はとりあえず自分の情報を詰めておけばいいというものではなく、適当な分量でいかに見やすくまた、相手に印象を残し自分を覚えてもらうかが大切なのです。

最新の記事

名刺

ネット注文で印象深い名刺を作成可能

インターネットが普及した現代においては、紙媒体からデジタルへの移行が進み、ビジネス文書もネット上で管理されるケースが多くなりました。しかし、名刺に限っては依然としてオフラインにおける重要な情報伝達ツールとして機能し続けています。ネットが普及した…

MORE

打ち合わせ

オフ会用の名刺作成

オフ会用の名刺作成が最近ではよく作られています。就職している会社の名刺ではなく、掲示板やチャット、SNS等のインターネット上で知り合った方同士が現に出会うときに用いられます。このときにやはり、自分は何者なのかを紹介するときに名刺が使われるように…

MORE

TOP